イートレードで市況レポートを読んでいました。
trading2.etrade.ne.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=common&file=fund_report.html
米国市場の低迷は、まだまだ続きそうです。各社一様に日本市場は割安と判断していますが、米国に引きずられてまだまだ低迷しそうですね。



最近の世界のマーケット動向と今後の見通しについて(モルガンスタンレーアセット)
・国内市場は割安
・米国市場は、金融政策により持ち直し(政策だより)
・従来、中国株式市場は欧米市場と連動性が低いと考えられていたが、そうでは無かった
 (デカップリング理論の崩壊)
・円高進行の可能性あり

日本株式市場の動向について(JPモルガンアセット)
・国内市場は割安

政策総動員で景気底割れ回避を目指す米国(国際投信)
・米国市場は景気底割れの可能性高し

エマージング株式市場の動向と今後の見通しについて(ニッセイアセット)
・エマージング市場の株価急落も、成長基調には変わりなし

内外株式市場の相場について(ラッセルインベストメント)
・中国株式は、ファンダメンタルズで説明できないくらい割高